VPSやクラウドでいろいろ遊ぼうのblog

地方でIT屋やってます。IT全般を勉強しつつ、いろいろ遊んでみます。 情報セキュリティスペシャリスト。twitterは @hogefuga123

「理屈」の価値


ファストリ、無人レジで精算瞬時に 全品にICタグ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ04H2F_U5A500C1MM8000/


自動レジの波がそろそろ来てる。

考えてみれば、ガソリンスタンドもセルフになってるし、
イオンの一部店舗でもセルフレジはある。

ユニクロでもなんらかの形で、
人件費が切られることは間違いないだろう。

経営者からすれば、
「レジを打ったり、バーコードリーダーを動かしている時間には、
人件費を払わない」ということだ。

...

世の中、なんでもかんでも「理屈」や「科学技術」
で解決するようになってきた。

「理屈」の価値が、社会の中で徐々に上がってきているのを感じる。
その分、体を動かすことの価値が下がっているのだ。


昔なら、理屈をこね回す奴というのは、小物の代名詞だった。

今はもうそんな時代はではない。

「こんな技術をつかって、」
「こんなシステムにして、」
「こんなルールにして、」
「こんな活用をして、」

と「理屈」を立て、仕組みを作って実行できる人間には、
多くの富が与えられる。

(自分で実行できなくても、
いい理屈なら高値で買ってくれる人がいるのだ)

一方、

「黙々と、」
「一生懸命に、」
手を動かし、レジ打っている人間には、
最低賃金に近いお金しか与えられないのだ。


善悪は別として、社会はそういう方向に動いている。

理屈を制する者は、世界を制す社会になりつつある。