VPSやクラウドでいろいろ遊ぼうのblog

地方でIT屋やってます。IT全般を勉強しつつ、いろいろ遊んでみます。 情報セキュリティスペシャリスト。twitterは @hogefuga123

Facebookと離婚

数ヶ月前のことだ。

会社のFacebookアカウントがあるので、
何気なく友人や知人を検索していた所、
ある人に行き着いた。

その人と面識はないが、知人の奥さんなので、
一方的に知っているという感じだ。

Facebookの画面の「この人と既婚です」というリンクを辿ったりしていたのだと思う。


子供2人の写真がアップされており、
その時は「へえ、夫婦でFacebookやっているんだな。。」
程度に思っていた。



そこから数ヶ月が過ぎた。



暇だったので、またFacebookで友人を検索していると、
以前の検索履歴から、サジェストでその奥さんが出てきた。
「また子供の写真でもあるのかな?」と、
何気なくクリックしてみると、


おや。。

奥さんの苗字が旧姓に変わっている。


もしやと思ってステータスを見ると、
奥さんも旦那も、以前と違って「既婚です」のステータスが無くなっている。


奥さんの基本データの「家族」欄には、子供2人の名前と、
実家の兄弟らしき人の名前しかない。


奥さんは最近、子供2人と遊びに行った写真をアップしている。


アララ。。。

しかし恐ろしいな。これらの話から、

  • おそらく離婚が成立し、子供の親権は奥さんの方にあるのだろう
  • 子供はまだ小さい。旦那の方は養育費の支払いがあるのでは

ということが推測できる。



これだけ個人情報が騒がれている社会で、
わざわざ自分のプライベートの嫌な部分を公開したい人もいるようだな。
私には渾身のギャグにしか見えない。


Facebookリア充アピール」もたいがいにしといた方がいいようだ。