VPSやクラウドでいろいろ遊ぼうのblog

地方でIT屋やってます。IT全般を勉強しつつ、いろいろ遊んでみます。 情報セキュリティスペシャリスト。twitterは @hogefuga123

アウトソーシングについて


会社の勤怠管理、給与計算なんて、

全部アウトソーシングでもいいんだよな。

コスト削減だけを考えるならばね。

別に経理のおばちゃんが、みんなの給与を見る必要もないし。

給与計算のアウトソーシングのサイトを見ていると、結構安い。

入力作業とかはアルバイトにやらせるんだから当然だよな。

逆に言えば、それだけの作業であればバイトで十分で、

わざわざ正社員やとってボーナス出して、厚生年金払ってまで

やらせる作業ではないということ。

勤怠管理と給与計算というのは、

これからwebシステム化されていく典型例なものだと思う。

給与や出勤時間なんていうのは、

単なるデータベース上の数字でしかなくなっていく。

経理のおばちゃんというのは、

「みんなの給与を知っているお母さん」的な役割になるんだけども、

それも今後どんどん壊れていくと思う。

でもそれも仕方ない。会社の利益やメリットのためには、

人間関係というのは壊れていくものだ。

いわゆるブラック企業なんて、その典型だからな。

残業代を払わないで利益出してるわけだから。

それに比べれば、アウトソーシングでコスト削減なんて、

まだ普通の話だ。

ではまた。