読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VPSやクラウドでいろいろ遊ぼうのblog

地方でIT屋やってます。IT全般を勉強しつつ、いろいろ遊んでみます。 情報セキュリティスペシャリスト。twitterは @hogefuga123

社会人を9年間くらいやって思うこと

ま~一応エンジニアやってますが、

学生時代と現在の思いのギャップとか。


1、サボりも大事

1日8時間、週5日、それを何年も続けるって、ものすごい長丁場ですよ。
その時間すべて集中するのはぶっちゃけ無理。

外回りでコンビニ寄るとか、トイレの個室で一息つくとか、
力を抜けるところは抜いていったほうが長続きすると思う。

あなたが仕事で体調崩しても、会社は何の責任も取りませんよ。

腸の病気を抱えながら延々残業してたあの先輩、今は元気かなあ...



2、嫌になったらさっさと異動願い!

仕事内容なんかどうだって良いんですよ。
その部署で人間関係が良いかどうかが8割。

退職したいな~と思ったら、とりあえず異動願い出してみよう。
部署によって全然文化が異なることもよくある。

「異動したいっす」とサッと手をあげられる人は、長生きすると思う。

3、段取り8分

仕事は方向決め・事前準備・根回し・確認取りが8割。

技術力や努力なんて二の次ですよ。



4、給料=仕事能力の評価 ではない!


メールもろくにできないおじさん、おばさんが、あなたより高い給料もらってる場合もあるんすよ。

サラリーマンの給与額ってのは事前に確定してるんであって、
あなたの仕事に対する出来高ではないんですよ。

そこを誤解しちゃダメだと思う。長年、誤解したまま働いてる人もいるけどね...


5、会社人間になるな

会社に勤めるってのは、要するにその会社の社長のお手伝いさんになるっていうだけの話。

正社員とかパートとかいう身分も、あくまでその会社の中の呼び名ですよ。

正社員=正しい人間、ぐらいに思ってる人がいるが、誤解だと思う。

仕事がどれだけできても、その会社内で努力してるだけですよ。

「本当にやりたいこと」は会社外でやろう。




あと...

サラリーマンのうちは、経営者目線なんか持つ必要ないっす。

リーマンって要するに従業員だから。経営責任なんか取る必要ないよ。


あなたが経営者目線をもつべき時は、あなたが社長になった時です。


以上!